東京しごとセンターのセミナー紹介

東京都民向けの就職支援

東京都民向けに雇用支援を行なう東京しごとセンターでは34歳以下、30歳から54歳、55歳以上などの年齢層に分けて最適な就職支援サービスを提供しています。
女性向けの再就職支援も行っており、それぞれの人に合った最適な職場を探せるサービスが好評を得ています。
カウンセリングや職業体験、紹介などの様々な就職支援サービスを提供している中で人気を得ているのが各種セミナーです。

年齢層ごとに内容が異なっている場合がありますが、これから就職や転職を考えている方にとって必ず役に立つ内容になっています。
自分に最適な仕事探しをするために自分に足りないものは何かを把握するためにも、セミナーに参加する意義は大いにあると考えられます。

参考:各種セミナーのご案内

各種セミナーの内容

東京しごとセンターでは年齢層によって異なる内容のセミナーを実施しています。
それぞれの年代で就職活動に必要とされるスキルが異なるものです。
特に34歳以下の若い年代では本格的な取り組みは初めての経験という方も少なくありません。
そこで34歳以下を対象にしたヤングコーナーでは、就活に必要な基礎セミナーを実施しています。

基礎セミナーの内容は本格的な就活を始める方が最初に受けるべき就活スタートや、自分のことをしっかり把握して自己アピールするために役立つ自己理解、確実に書類選考をパスするために役立つ応募書類の書き方などの内容があります。

これらの基礎的な内容をしっかり把握していなければ、就職や転職はいつまでたっても成功できません。
妥協して勤める職場ではなく、自分自身がぜひこの会社で仕事をしたいと思えるような職場を見つけなければ、またすぐに同じ事を繰り返す可能性があります。

基礎セミナーをひと通り受講して、ある程度自信がついた方は実践的なセミナーを受講して確実に成功させる準備を整えましょう。
ヤングコーナーで次の段階にあたるステップアップセミナーコースでは、社会人として必要な最低限のマナーとして失礼のない電話のかけ方や、お得意先を訪問した際のマナーなどを習得できる就活必須マナーや、面接で確実に良い印象を与えるための模擬面接を実施します。

面接では自分をしっかりアピールしなければいけませんが、あまりにもしゃべり過ぎになるのも禁物です。
正しい就職指導のプロに的確なアドバイスをしてもらいながら確実に合格できるように練習を重ねましょう。
会社によっては採用試験の中でSPI試験を実施する場合もあるため、解き方のポイントなどを指南するセミナーも実施しています。
他にも社会人として必要なコミュニケーション力を養う内容や、プレゼンや目標に向かって取り組む姿勢を養うセルフマネジメントなどのセミナーも実施しています。

セミナーに参加する際には事前に申込みが必要になるので、電話やインターネットなどでお問い合わせください。