若手営業限定のはじめての転職セミナー

合わないと感じたら早めに転職

営業職としてキャリアをアップさせるなら、
できれば長く勤めることのできる企業に勤めることがおすすめです。

しかし残念なことに、あれほど苦労をして新卒での就職活動をして
就職を果たした企業であっても、実際に勤務をしてみたら
自分の想像とはかけ離れたものであったということもよくあります。

「企業体質が自分に決定的にあっていないと感じる」
「業界的に将来性が見込めない」
「昇進スピードが遅い」
といった不満を強く感じているのであれば、
早い段階で転職を決めてしまうのもよい判断となります。

現在、そのような思いの若手営業社員のために
専門的に開催される転職セミナーが数多く開かれています。

参考:若手営業職 はじめての転職セミナー

若手営業職とは具体的には25~29歳くらいの
基本的に20代の勤務歴が2年以上の人材のことです。
営業として勤務実績があれば、どの業界であったかは問われません。

特に優良企業における営業という職種について、
現在求められているのはどういう人材かということを
専門的なスタッフから説明を受けることができます。

他にも営業という仕事を全くの異業種への転職で活かすことは可能かといった、
はじめて転職をする人にとって欲しい情報を
そのまま受け取ることができる便利なものです。

最近では積極的に営業職を希望する女性なども増えてきているので、
男性・女性を問わずに自由に参加をすることができます。
セミナーでは参加費用は無料となっていますが、
人数制限があるため事前に予約をしておくことが必要です。

積極的な転職者の受け入れ

マイナビAGENTの場合は、全国規模で人材紹介サービスも同時に行なっている企業なので、
まずはセミナーに参加をして様子を伺っておき、
そこから時間をかけながら自分の希望にあった転職先を
探していくという方法もとることができます。

よく、勤務歴が短い時期での転職をすると採用企業側のイメージが悪いのでは?と
思っている人も見かけますが、実際はそんなことはありません。

反対に、新卒で採用した人材である場合に必要となる、
社会人として基本的なマナーなどを教える研修などをせずに済むので、
積極的に転職者を受け入れるようにしている企業なども
多く見られるようになってきました。

セミナーを受ける前に転職先に自分が求める大きな条件などをまとめておけば、
より的確に情報を集めることができるでしょう。

転職に関しての疑問なども、会場でスタッフにアドバイスをしてもらうことができます。