女性のための営業力アップセミナー

営業の仕事は性別や年齢にかかわらず、
実力次第で成績をどんどんあげていくことができる大変やりがいのあるものです。
事務系の仕事をそれまではやってきたけれども、
サポートをしてきた男性社員の様子を見ているうちに
自分もやってみたくなったという人もいることでしょう。

または、人と会って話すのが好きで、
そのスキルを生かせる仕事をしてみたいというふうに
思う人もいるかもしれません。
より自分の可能性を伸ばすことを試したいと思う女性にとっては、
営業という仕事は大変むいています。

しかし一方で営業という仕事について世間的に大きな誤解があることも事実です。
営業は足で稼ぐもの、長く時間をかければかけるほど大きな成果につながるもの、
といった昔ながらの体育会系な意識が根強く残っているも営業の現場であり、
それが女性営業社員の増加にとって大きな重石になっていることは確実です。

営業の現場

女性ばかりの営業の現場というものはまだそれほど多くありませんから、
これから営業としてのキャリアをスタートさせようとする女性の多くは、
男性社員と肩を並べて仕事をしていかなくてはなりません。

しかしながら、家庭があるとはいえ他の社員が残っているのに自分一人で先に帰ったり、
体力的な問題で多くの場所に直接面会に行けないというようなこともあります。
それができないために「女性は営業に向かない」と思って
転職や部署替えを希望する人もいるほどです。

そこでぜひ一度参加をしてもらいたいのが、
自身の営業としての経験をもとに女性営業のためのセミナーを
開いている朝倉千恵子さんの育成塾です。

参考:トップセールスレディ育成塾

朝倉千恵子さんはそれまで小学校教員、証券ファイナンス事務所、
税理士事務所など複数の企業を経験したのちに、
社員教育を専門に行う企業に入社をしたという非常に変わった経歴の持ち主の方です。
朝倉さんが掲げるのは女性ならではの特性を生かした営業方法をするということです。

他にも営業成績アップのためのセミナーは数多くありますが、
その中にあって女性という特性を生かした方法とは、
どんなものかに絞って行うものというのは大変めずらしい存在です。

営業のキャリアスタート

現在すでに営業の第一線で活躍されている方も、
これから営業としてのキャリアをスタートさせたいという人も、
どちらにとっても大変に有用な内容の話を聞くことができるでしょう。

公式サイトには実際にそのセミナー後の意識の変化なども
いくつか紹介されていますので、それらを参考にしてみてください。