2015採用を成功させるために

新卒採用事務について

就職に関するセミナーの他にも、
これから就職を受け付ける立場にある人事部のために開催されるセミナーもあります。
人事部にとって一年を通して最も大きな仕事となるのが新卒の採用事務です。

参考:2015採用を成功させるために

現在の就職状況は相変わらず厳しい状態が続いており、
募集人数に対してかなりの数の応募があるというのが現状です。
特に近年では学生も安定志向が強くなっており、
よりブランド力があり業績が同業他社よりも優れているといわれる、
企業に応募が殺到するという傾向があります。

そのため、今後新たに業績を伸ばしていくための戦力を確保するため、
伸び盛りの企業は厳しい視点から、
就職活動の受け入れをしなくてはいけないことになります。

受け入れ側も大変

新卒の場合、一人あたりの内定を決めるために、
100万円単位で広告費・セミナー参加費・会社説明会参加費などを
かけていかなくてはならないと言われます。
学生側にとっての厳しさばかりがクローズアップされがちな就職活動ですが、
企業内の人事部もまた時期を同じくして大きな悩みを抱えているのです。

しかしながらそこまで時間とお金をかけて行った採用活動であっても、
採用後数ヶ月で退職をされてしまったり、
入社する前にあっさりと内定辞退をするというようなケースもよくあります。

会社側が学生側を選ぶときに厳しい目を向けているのと同時に、
学生側も企業選びの目をかなり厳しく持っているため、
ちょっとしたきっかけですぐに企業側へ断りをするようにもなっています。
とはいえそうした内定辞退や早期退社が起こるということは、
採用活動においてどこかでミスマッチを起こしてしまっていたということでしょう。

ノウハウを学ぶセミナー

人事部にとっては悩ましい採用のミスマッチですが、
それをできる限りなくしかつ優秀な学生を多く集めるための、
ノウハウを学ぶセミナーが開催されています。

それが冒頭リンクで紹介をしたセミナーです。
セミナーではこれから採用のための対策を行う人事担当者に向けて、
どのような広告や会社アピールをすると学生を集めやすいかということや、
それらを費用をかけずにやる方法を提案してもらえるようになっています。

また、人事部に配属になってまだ日が浅い人のために、
採用担当者の一年を通しのスケジュールなども模範的なものを紹介していきます。

採用人事に悩んでいる企業や人事担当者の方も多いでしょうから、
一度そうしたプロのコンサルタントからのノウハウを聞いてみるというのも、
良いほうほうなのではないかと思います。