医療・看護・福祉系の仕事でキャリアアップしたい人へ

1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_s

保育士の転職

学生時代に保育士の資格を取得し、数年キャリアを積んだ保育士さんの中には、
そろそろ転職を考えているという人もいるでしょう。

保育士の仕事は現在全国的に人手不足となっているので、
転職先を探すのは他の業種にくらべてそれほど難しいことではありません。
特に東京や神奈川では待機児童数が多いことが問題となっており、
同時に保育士不足も深刻な問題となっています。

【どの県が保育士さんを欲している?待機児童数の多い県少ない県】
参考:http://www.amandarosehunter.com/cat1/post_8.html

特に神奈川県は横浜市を筆頭に待機児童問題について
積極的に取り組んでいることでも有名ですがまだまだ保育士不足である現状です。

待機児童が多いということはそれだけ保育士自体も不足しているということであり、
保育士として働きたい人にとっては注目の地域といえるのではないでしょうか。
神奈川で求人を探している人におすすめなサイトはこちらです。

【保育士求人ナビ】
参考:https://hoiku-navi.com/kanagawa/

また現在の職場に何らかの不満があり、
その点を改善できるような自分の希望に見合った転職先を探すとなると、
今度は逆にその求人の多さが障害となってしまうこともあります。

保育士として働く人や、一度事情があって職場から離れてしまった人など、
さまざまな事情に応じて転職先に希望する条件は違ってきます。

自分にあった医療・福祉の転職先を探すためには、
いちど多くの企業の様子を知ることのできる、
転職セミナーを受けてみることがおすすめです。

【看護適職フェア(ナース専科)】
参考:https://job.nurse-senka.jp/?act=public_form_fairlisting_init

セミナーを受けるメリット

職業の転職セミナーを受けるメリットは数多くあります。
例えば看護師のセミナーを例に挙げると大きなメリットと言えるのが、看護師の資格を活かして働ける、
医療機関以外の職場を多く知ることができるということです。

看護学校での学生のときは臨床の実習が必要であるということもあり、
新卒時の就職活動には医療機関を選ぶことがほとんどです。

ですが、医療機関での看護職はキャリアアップに役立つ反面、
場所によってはかなり辛い労働環境に置かれてしまうことも多く、
転職時や再就職時には、できればもうちょっとのんびりしたところで
働きたいという希望を持つ人もおおく見られます。

そんなとき、医療・看護・福祉系のセミナーに参加をしてみると、
意外なところで看護師資格を活かした働き方が
できるということを知ることができます。

上手なセミナーの利用方法としては、
あらかじめ看護職専門の人材紹介サービスなどの登録をしておき、
自分の就職希望地域でどんな就職先があるかをざっと調べておきます。

その中から気になる業種や施設をピックアップしておき、
さらに自分の就業のときの希望条件も
きちんと優先順位をつけてまとめておくようにします。

セミナーに参加をすると実際に求人をしている施設(企業)の担当者さんと
話をすることもできるので、
そこで自分の条件や確認をしておきたい点などを話し合いをしてみます。

看護師に限らず医療や福祉系の業界で働くことを検討されてる方は
セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

企業ブースに直接足を運ぶだけでなく、
セミナーでは人材紹介サービスのスタッフさんもいるので、
自分のスキルや経験と希望の条件を合わせて、
どのような施設へ就職をするのが良いかについて、
アドバイスをしてもらうことができます。