人気の治験業界への転職支援セミナー

資格を生かした仕事

医療・看護業界での転職で、ここ数年の間に急激に数を伸ばしてきているのが
治験業界への転職です。

看護師の資格を活かした仕事というと、
どうしても最初に浮かぶのは総合病院や診療所といった医療施設が浮かびます。
ですが、医療現場で働く看護師さんたちの中には、
医療施設のような緊張感のある現場よりも、
もっと時間や精神的に余裕の持てる現場を職場にしたいと考えている人も多く見られます。

治験業界とは、製薬会社などが行う医薬品の開発に携わる仕事です。
一般企業の社員として勤めることになるため、
時間的な拘束は一般的な社員たちと同じように扱われます。

また、時間的な余裕を優先させて職場を選んでしまうと、
どうしてもパートやアルバイトといったような、
将来的なキャリアアップにつながりにくい
単純な勤務内容になってしまうこともよくあります。

ですが、治験業界では一般社員と同じように
開発という業務に参加することになるため、
キャリアアップややりがいの面でもかなり高いものにできます。

治験業界といってもそこで勤務ができる職種としては、
「CRA(臨床開発モニター)」
「CRC(治験コーディネーター)」など
いくつか種類があります。

ですが、このような治験業界の具体的な勤務事情については独自には調べにくく、
またその企業ごとにどこまでの範囲を取り扱うことになるかは異なります。
そこで、これから未経験の治験業界に転職したいと考えているのであれば、
ぜひ一度専門のセミナーに参加してみることをおすすめします。

参考:未経験者のための治験業界セミナー(マイナビ看護師)

時間をかけて転職先を選ぶ

未経験で治験業界に入ろうとするとき、給与や待遇はもちろんのこと、
勤務初期段階での研修制度や業務実績なども気になります。
いきなり就職活動として治験企業を受けてしまうこともできますが、
その場合には他の企業と比較検討をする機会が少なくなってしまいます。

長く勤務できることを意識して転職先を選ぶのであれば、
しっかりと下調べや比較検討をし、
その中から自分の希望にあったところを選びたいところです。

マイナビ看護師では看護師職の専門の人材紹介サービスを行なっています。
まずはセミナーに参加をして治験業界全体への理解を深めておき、
そこから時間をかけて転職先を選んでゆくようにするという方法もよいでしょう。

セミナーは東京以外にも全国各地で数回にわたって行われているので、
公式ホームページなどから参加をしたい日にちなどをチェックしてみてください。