自動車業界から転職を希望する人のための相談会

vehicle-293380_1280

キャリアのある方が対象の相談会

日本を代表する基幹産業である自動車業界で
キャリアを積んだ人を対象にした転職相談会があります。

左脳:自動車業界出身者を対象とした個別転職相談会 

日本国内企業において、自動車製造や部品製造に関わる企業は
数千社にも及んでいますが、そのどちらにおいても諸外国に比べて
かなり高いレベルを維持しています。

ですが、為替の影響や若者の自動車離れの影響もあり、
自動車関連企業の全てが安定的な業務内容を維持しているわけではありません。

さらに組織再編の関係上で、非常に高い技術力を持っているにも関わらず、
リストラなどで希望の部署から移動せざるを得なくなったり、
早期退職を奨励されてしまうこともあるようです。

しかし、高い技術力を持つ自動車産業での経験は、
転職時には非常に有利に活かすことができます。

貴重な技術力、管理能力を持つ自動車業界出身者を
積極的に求めたいと思っている企業は、
国内ばかりでなく外資系企業にもかなりの数となっています。

紹介のセミナーは、45歳くらいまでの自動車産業出身者の転職を案内する相談会です。
自動車メーカーへの就業経験ばかりでなく、
部品メーカーなど自動車に関わる開発や品質管理に携わってきた人材に対し、
より有利な条件となる転職先を案内していくことを目的としています。

英語力は大切

なお、英語力がある人をより優先的にもとめているため、
キャリアアップをしたいと希望する人は
ぜひ積極的に参加をしていってもらいたいと思います。

日付は2013年3月23日土曜の10:00~16:00となっています。
場所は東京都千代田区有楽町にある電気ビル北館の15Fとなっています。

相談料金は無料なので気軽に申し込みをしてみてください。
なお、経験が自動車業界勤務として浅い場合などは
相談に対応できないこともあるということなので、
心配な人は予め問い合わせををしておくようにしましょう。

自動車業界での勤務には、開発部や品質管理部の他にも、
生産技術やプロジェクト推進、OEM営業、HR、
コントローラーなど多岐多様な種類があります。

日本における自動車産業は、自動車づくりそのものについては当然のことながら、
生産をするための組織内での業務や企業マネジメントの構築方法などが
世界的に高い評価を受けるものです。
一流の日本の技術力を持っているということで、
外資系企業など国外では自分で思っている以上の評価を受けることができることでしょう。

ぜひキャリアを生かした転職をめざしてください。