IT・エンジニア系の転職セミナーの紹介

進退の早い業界

業種別の転職セミナーは数多く開かれていますが、
中でも最も開催数が多いのが「IT・エンジニア系」の転職セミナーです。

IT系の職種の場合、その時々によって必要とされるスキルや人材が、
かなり大きく変わってくるので、
どのような分野で特異性を伸ばすことが、
将来的なスキルアップにつながるかどうかについて情報を
こまめに集めることが大切になってきます。

例えば、わずか数年前までは「SI系」(System Integrator)と呼ばれる、
クライアントからすステム案件を受注し、
それを社内や外注のエンジニアによって
構築して納品するという分野が多くの人材を必要とされてきましたが、
最近ではそのような業種形態は以前ほど求められなくなってきています。

ここ近年のIT業界で必要とされているのは、むしろネット系のエンジニアです。
ネット系とは文字通りインターネットを使った
企業サービスを構築するための人材です。

それまでは、社内のサーバーなどで独自に管理・構築をしてきたシステムを、
クラウドコンピューティング化する方向へ
業態を移行させる企業が増えてきているためです。

また、携帯電話がスマートフォンに入れ替わりをしてきている関係で、
新たなモバイル端末に対応をするシステムや
Webサービスを製作するための知識や経験が、
これから転職をするIT系エンジニアに求められてきているのです。

そのようなIT系全体の動向をつかむことができるのが、
IT・エンジニア系のセミナーです。
現在、IT系人材のための転職セミナーは多くの人材紹介会社から開催されていますが、
もし初めてのセミナー参加ということなら、
まずは大手企業による開催のものに参加をすることがおすすめです。

自分の得意分野を見極める

IT系エンジニアとひとまとめに言われるものの、
それぞれ個人の持つスキルや得意分野は大変に細かく、
自分の経歴などにぴったりあったものを探すのは簡単なことではありません。

現在持っている自分の技術や経験を、
次はどのように伸ばしてゆくのがよいかを的確につかむことができるかどうかは、
IT系のエンジニアの転職活動にとってはまさに生命線となることです。

IT系の転職セミナーの特徴としては、他の職種のような転職活動だけでなく、
かなり技術的な専門分野についての話がされるという点が挙げられます。
これからのIT系人材に求められる姿は年々変化してくものなので、
一度情報を集めてみるのもよいでしょう。